現金化に伴う危険なこと|クレジットカード現金化をする前にしっかり確認しておきましょう!

クレジットカード現金化をする前にしっかり確認しておきましょう!

カスタマーセンター

現金化に伴う危険なこと

考える女性

消費者金融のキャッシングカ-ドを所有していなくて、現金が必要な時に現金を手に入れることができる方法が、クレジットカードのキャッシング枠を現金化する方法です。
この方法を覚えてしまうと、いいこともありますが気をつけなければならないことも出てくるので、気を付けたいものです。

いいところは、お金に困った時にいつでも資金を調達できるということです。消費者金融の場合と比較すると良く分かります。
借金申し入れをすると審査があります。また、過去にブラックリストや多重債務者など消費者金融などで審査が通らない人、つまり金融機関から相手にされない人でもクレジットカードのショッピング枠さえあれば確実に現金化出来るということがあげられます。要は、比較的簡単に、そして確実に現金が手に入れられるということです。

一方、クレジットカードの現金化を利用することで、危険にさらされることも考えておくことが必要です。具体的には、クレジットカードの現金化業者がクレジットカードの画像や運転免許証の画像を悪用することが考えられるのです。悪質な業者に引っかからないように注意しなければなりません。また、悪質なクレジットカードの現金化業者に現金化を依頼すると、事前に聞いていた金額より、少ないお金しか振込んでもらえないこともあります。具体的には、 利用料金の90%を振込むと言いながら、もろもろの振込手数料や現金化手数料などで、実際は60%ほどしか振込んでもらえないのです。

このようにいろいろな業者があるので、業者選びは慎重に比較検討することが大事です。